スザンヌ・クレマン

カナダ

映画「わたしはロランス」強烈な葛藤をテーマに効果的な表現で魅せる作風は後を引く 心地の良い映画体験

映画「わたしはロランス」作品情報、あらすじ、感想。天才の名を手にする映画監督はたくさん存在する。グザヴィエ・ドランは間違いなくその1人。LGBTをはじめとする強烈な葛藤をテーマに効果的な表現で魅せる作風は後を引く。カメラワークに感情を乗せ、音楽でも魅せる圧巻の世界観。正に、映画という”夢”を魅せられているような2時間半の心地の良い体験。
2019.11.17
カナダ

映画「マイ・マザー」愛情過多と思春期の葛藤。絵画のような演出に乗せて

映画「マイ・マザー」作品情報、あらすじ、感想。其々のカットがアーティスティックで、絵画のようなアート作品を散りばめて繋げた芸術作品のような映画。セクシャルマイノリティをこんなに芸術的に表現した作品は初めて。しかし、良くも悪くも応えがなく作品によるメッセージが抽象的ではあったり。
2019.11.17
カナダ

映画「Mommy/マミー」これが世界で注目を浴びるグザヴィエドラン…。すご

映画「」
2019.11.17