toppage

      New

映画「レオン」リュック・ベッソンの挑戦的な作風が観客を引きつける
映画「さよなら、退屈なレオニー」カナダの奇才によるフレッシュな作風
映画「ロミオ&ジュリエット」時代を超え親しまれる不朽の名作と名言
映画「エデンの東」ジェームズ・ディーンの写す人間ドラマ
映画「WASABI」単純明快で強引なストーリーは役者を際立てる
映画「ベニスに死す」LGBTをテーマにした現代に通じる社会派ドラマ
映画「Laundry」窪塚洋介ではない窪塚洋介、されど窪塚洋介
映画「あの頃ペニー・レインと」ロックを機転に溺れる若者が水々しく
映画「ノッティングヒルの恋人」女優と冴えない男性の恋は正にロマン
映画「キングスマン」アクションと重厚感のあるメッセージ

more     

 

 

     Popular

映画「トイ・ストーリー4」円団に思われたシリーズの最高傑作…
映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」二度と見たくない程に怖い怖すぎる
映画「プレッピー・コネクション」ソーシャルな問題が浮き彫りになっている現代へのメッセージ
映画「アラジン」娯楽にひた走る薄味な映画 盗人、嘘つきなアラジンを美化する必要があるのか
映画「ホワイトハウス・ダウン」良質な娯楽映画 大統領がロケランをブッ放す
映画「香港製造」中国返還に揺らめく香港を舞台に情緒的な人間模様を
映画「GO」窪塚洋介主演 在日に対する差別や偏見を描いた僕の”映画人生”における原点
映画「あの頃ペニー・レインと」ロックを機転に溺れる若者が水々しく
映画「鉄コン筋クリート」街は変化か衰退か 心の隙間を埋めるネジ
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」大切ほど近くに

more