伝記

アカデミー賞

映画「あの頃ペニー・レインと」ロックを機転に溺れていく若者が水々しく

映画「あの頃ペニー・レインと」の作品情報、あらすじ、感想、考察。ロックを機転に、それぞれ各々が陶酔し溺れていく。若者が水々しく葛藤する姿に魅了される。母親から抑圧されていた15歳の少年はロックや酒、ドラッグという悪を見て、男から漢へ成長していく。
アメリカ

映画「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」反ユダヤや物書きとして抱える憤りや葛藤など心理的描写に息を飲む

映画「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」の作品情報、あらすじ、感想、考察。「ライ麦畑でつかまえて」は知っているけれど、原作者については知らないことも多い。今作はJ・D・サリンジャーの自叙伝的な作りになっている。反ユダヤや物書きとして抱える憤りや葛藤など心理的描写などドラマチックな物語に、ニコラス・ホルトとケヴィンスペイシーはベストマッチ。
2019.11.17
ドラマ

映画「アルキメデスの大戦」戦争という巨大”産業”の闇に数学で迫るという斬新な切り口

映画「アルキメデスの大戦」作品情報、あらすじ、感想、考察。シネコン鑑賞に値する秀作。名作を残してきた山崎貴監督の持つ、ストーリー性とVFXが集結した作品。戦争という巨大産業の闇に数学で迫るという斬新な切り口。そして菅田将暉をはじめとする豪華俳優陣の共演は一見の価値あり。
2019.11.17
スポーツ

映画「コッホ先生と僕らの革命」哲学的で寓話的な教育映画 美しい風景・街並み・そして子供達

映画「コッホ先生と僕らの革命」作品情報、あらすじ、感想。よくありそうな娯楽性の強いサッカー映画ではなく哲学的で寓話的要素がふんだんに含まれている。美しい街並みに風景に、子供達の無垢な心と。現代のドイツは部活動も廃止。次から次へと先へ。
2019.11.17
ドラマ

映画「王になった男」ボスではなくリーダーの必要性

映画「王になった男」作品情報、あらすじ、感想。ボスではなくリーダーこそが王のあるべき姿。ボスは口だけ、リーダーは背中で見せる。この王の言わんとした事は納得しました。本質的な優しさ、強さ、王の在り方。そんな事を伝えてくれる映画です。
2019.11.17
タイトルとURLをコピーしました