アクション

アクション

映画「WASABI」単純明快で強引なストーリーは役者を際立てるのに一役買っている

映画「WASABI」の作品情報、あらすじ、感想、考察。リュック・ベッソンらしさのある挑戦的な作品。単純明快で強引なストーリーは低評価も頷けるけれど、それ故にジャン・レノや広末涼子を引き立てる効果にもなっているのは確か。
アクション

映画「キス・オブ・ザ・ドラゴン」脚本家リュック・ベッソンと役者ジェット・リーのストーリーテリング

映画「キス・オブ・ザ・ドラゴン」の作品情報、あらすじ、感想、考察。脚本家リュック・ベッソンのストーリーテラーとしての役割はもちろんのこと、役者ジェット・リーのストーリーテリングがポイント。キス・オブ・ザ・ドラゴンの意味がラストで昇華される心地よさ。
2019.11.17
アクション

映画「キングスマン」アクションで広く、重厚感のあるメッセージで深く

映画「キングスマン」の作品情報、あらすじ、感想、考察。アクションで裾野は広く、その中に重厚感のあるメッセージを残す。そして、アクションシーンやスパイグッズはもちろん、他にもファンタジックな要素や寓話的な要素、クライム要素、サスペンス要素、コミカルな要素など娯楽要素を詰め込み放題。
2019.11.17
アクション

映画「YAMAKASI」パフォーマーが少年を救うために奮闘 方法は窃盗 なぜこれを美化するのかは不明

映画「YAMAKASI」作品情報、あらすじ、感想。YAMAKASIとはパルクールやアクロバット技術の実践者達により構成されるフランスの集団のことで、端的に言えばパフォーマー。そんな彼らが少年を救うために奮闘する物語。脚本は「レオン」で有名なリュック・ベッソンが務めている。
2019.11.17
アクション

映画「山猫は眠らない」1つの弾丸には、全てが詰め込まれているロマン

映画「山猫は眠らない」作品情報、あらすじ、感想。7作に及ぶスナイパーの物語の原点。これほどシリーズ化されている映画も珍しいし、スナイパー物となれば尚更。ベケットが残した1つの弾丸には、全てが詰め込まれている。
2019.11.17
アクション

映画「トランスポーター」ジェイソン・ステイサム主演のThe娯楽映画

映画「トランスポーター」作品情報、あらすじ、感想。アクション俳優として名高いジェイソン・ステイサム主演。そして彼がスターに登りつめたのが今作がきっかけ。実際突っ込みどころ満載でもあったりするが、それが娯楽的で気兼ねなく鑑賞できる。
2019.11.17
アクション

映画「ダニー・ザ・ドッグ」アクションの型を帯びた重厚感のあるヒューマンドラマ

映画「ダニー・ザ・ドッグ」作品情報、あらすじ、感想。アクションとドラマのいいとこ取りをした、アクションの型を帯びた重厚感のあるヒューマンドラマ。アクションにしてもカンフーの枠だけでは語れないジェット・リーの人間味がポイント。その人間性が今作を作り上げている。
2019.11.17
アカデミー賞

映画「フィフス・エレメント」制作費100億 費用故に物足りなさも…。

映画「フィフス・エレメント」作品情報、あらすじ、感想。制作費は100億円。しかし、その費用故に物足りなさも。それを、補完する俳優陣と挑戦的なリュック・ベッソンの作風が見モノ。
2019.11.17
アクション

映画「エクスペンダブルズ」リアルアベンジャーズ 消耗品という自虐 

映画「エクスペンタブルズ」作品情報、あらすじ、感想。エクスペンタブルズとは消耗品を意味する。そんな自虐が最高にクール。シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リーがメインでブルース・ウィリスやアーノルド・シュワルツェネッガーまで出演というリアルアベンジャーズ。それだけで一見の価値ありか。
2019.11.17
アカデミー賞

映画「ソルト」好奇心を途絶えさせない秀逸なストーリー構成

映画「ソルト」作品情報、あらすじ、感想。好奇心の途絶えさせないストーリ構成。しかし、終わり方…。続編があるならこれでも良いけれど。映画終わってからも、その回収がないから、好奇心を弄ばれる感覚。それはそれですごいのだけれども。
2019.11.17
タイトルとURLをコピーしました