アクション

1990年代

映画「絶体×絶命」監督・キャスト、あらすじ・感想 アンディガルシアとマイケルキートンと名演が光る

映画「 絶体×絶命 」作品情報(監督・キャスト・製作年・製作国・上映時間・ジャンル・受賞歴)、あらすじ、感想・考察。アンディガルシアとマイケルキートンと名演が光る。アンディガルシアとマイケルキートンと名演が光る。刑事の父親は、息子を助けるために法律を破るのか。
2020.09.11
2010年代

映画「インセプション」監督・キャスト、あらすじ・感想 想像と創造のノーランワールド

映画「インセプション」作品情報(監督・キャスト・製作年・製作国・上映時間・ジャンル・受賞歴)、あらすじ、感想・考察。
1990年代

映画「レオン」監督・キャスト、あらすじ・感想 リュック・ベッソンの挑戦的な作風が観客を引きつける

映画「レオン」作品情報、あらすじ、感想。リュック・ベッソがハリウッド初監督を果たした作品。レオンを演じるジャン・レノは地位を確固たるもの。そしてオスカーの中でも代表的な女優として名高いナタリー・ポートマン。12歳の彼女がマチルダ役として鮮烈なデビューを飾り、現在の活躍における原点的になったのも「レオン」
2020.09.07
1990年代

映画「アサシン」監督・キャスト、あらすじ・感想 クライマックスで昇華

映画「アサシン」作品情報、あらすじ、感想。ヤク中の少女マギーは警察殺しのつみで死刑が宣告されます。そこで政府機関で働くボブに死刑を免れるために政府関係の組織で諜報員として動くか、死刑になるかの二択を迫られます。マギーの選んだのは前者でした。そして彼女は…。
2020.09.06
2010年代

映画「ホワイトハウス・ダウン」監督・キャスト、あらすじ・感想 良質な娯楽映画 大統領がロケランをブッ放す

映画「ホワイトハウス・ダウン」作品情報、あらすじ、感想。「デイ・アフター・トゥモロー」「インディペンデンス・デイ」を手がけたローランドエメリッヒ監督の作品。政治的かつ社会的なテーマですが、笑いありアクションありの「THE 娯楽映画」の仕上がりです。だって、このテーマなのに大統領がロケランをぶっ放すんですから。
2020.09.06
2000年代

映画「7セカンズ」監督・キャスト、あらすじ・感想 B級、いやC級か。この映画から何を得られるのだろうか…。

映画「7セカンズ」作品情報、あらずじ、感想。低評価、故の…。正直何を書けば良いのか、わからない作品で、所謂B級、いやC級映画という具合かもしれません。しかし、どんな映画でも何かしらの学びがあるとは思うので書き記しておきます。
2020.09.06
1990年代

映画「マトリックス」監督・キャスト、あらすじ・感想 仮想現実としての虚構、仮想現実故のリアリティ

映画「マトリックス」作品情報、あらすじ、感想。20年の時を超えても、全く色褪せない。目新しい撮影技法に、ハリウッド映画に香港の武術指導者を起用するという斬新の監督の発想。仮想現実としての虚構映画であり現代においては仮想現実故にリアリテイを感じる映画。代名詞となっている”バレットタイム”
2020.09.06
2010年代

映画「LUCY/ルーシー」監督・キャスト、あらすじ・感想 レオンが完成系なら、これは全くの未完。それがいい。

映画「LUCY/ルーシー」作品情報、あらすじ、感想。否定的な意見がたくさん。でも今作は、これで良い。完璧な監督なんていなくて。その満たない部分をどうにか補いたくて沢山の映画を撮っているのではないかなリュック・ベッソンは。そんな飽くなき探究心が現れている彼の映画が好き。
2020.09.06
2010年代

映画「ターザン:REBORN」監督・キャスト、あらすじ・感想 英国貴族で実業家のスマートなターザン 正にREBORN

映画「ターザン:REBORN」作品情報、あらすじ、感想。今ままでのターザンのイメージを払拭するかのような、スマートでワイルドなターザン。野生的にも関わらず目新しいターザン。圧巻のジャングルのグラフィックの中にスマートでワイルドな彼が。
2020.09.06
2010年代

映画「大脱出」監督・キャスト、あらすじ・感想 映画界の重鎮共演 脱獄の舞台はタンカー

映画「大脱出」作品情報、あらすじ、感想。シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガー。アメリカ映画界の重鎮の共演。これだけでもお腹いっぱいだ。そして、単なる脱獄ではない。目新しい場所からの脱獄で、正に”大脱走”。
2020.09.06