ジャンルから探す

2010年代

映画「さよなら、退屈なレオニー」カナダの奇才によるフレッシュな作風

映画「さよなら、退屈なレオニー」作品情報(製作年・製作国・上映時間・ジャンル・監督・キャスト・受賞歴)、あらすじ、感想・考察。 フレッシュな作風とレオニーが複雑かつ巧妙に絡む。セバスチャン・ピロットはジェームズ・キャメロンとグザヴィエ・ドランに次ぐカナダの奇才なるか。
1990年代

映画「ロミオ&ジュリエット」時代を超え親しまれる普及の名作と名言

映画「ロミオ&ジュリエット」作品情報(製作年・製作国・上映時間・ジャンル・監督・キャスト・受賞歴)、あらすじ、感想・考察。時代を超えて映画化されるロミオとジュリエット。シェイクスピア作品を見る上で欠かせない数々の名言。
イギリス

映画「ハムレット」映画的アート・メディアとしての位置付け 言葉の映画

映画「ハムレット」作品情報、あらすじ、感想。映画というより"映画的"アート、メディアである感じました。言葉を映画という形で繋いだような。
2020.03.06
アメリカ

映画「プレッピー・コネクション」ソーシャルな問題が浮き彫りになっている現代における今作のメッセージとは

映画「プレッピー・コネクション」作品情報、あらすじ、感想。実話をベースにした映画で、数ある社会派ドラマの中でも特に社会に忠実な作品に仕上がっている。ソーシャルな問題が浮き彫りになっている現代において、今作でスクールカーストを取り上げ、それが示唆させるものとはなんだったのか。
2020.02.29
アカデミー賞

映画「エデンの東」ジェームズ・ディーンの写す人間ドラマ

映画「エデンの東」の作品情報、あらすじ、感想、考察。同じくジェームズ・ディーンが主演を務める「理由なき犯行」では間接的に反抗が描かれていましたが、ここにあったのは顕在化された反抗。寓話的な締め括りも後を引くような。
アクション

映画「WASABI」単純明快で強引なストーリーは役者を際立てるのに一役買っている

映画「WASABI」の作品情報、あらすじ、感想、考察。リュック・ベッソンらしさのある挑戦的な作品。単純明快で強引なストーリーは低評価も頷けるけれど、それ故にジャン・レノや広末涼子を引き立てる効果にもなっているのは確か。
ドラマ

映画「ベニスに死す」LGBTをテーマに扱った金字塔 現代社会にも通じる先駆的で社会的に意義のある作品

映画「ベニスに死す」の作品情報、あらすじ、感想、考察。老年男性と美少年との間に起こったセクシャルな出来事。LGBTをテーマに扱った古典的な作品として、今作は現代社会にも通じる先駆的で社会的に意義のある作品です。芸術品のように美しいビョルン・アンドレセンは圧巻です。
ドラマ

映画「Laundry」窪塚洋介ではない窪塚洋介、されど窪塚洋介

映画「Laundry」の作品情報、あらすじ、感想、考察。窪塚洋介ではない窪塚洋介、されど窪塚洋介。脳に障害を抱える青年の純粋無垢で愛らしい言動を的確に表現している。そして、彼にも増して内藤剛志のコミカルな演技がシリアスな物語のアクセントに。
アカデミー賞

映画「あの頃ペニー・レインと」ロックを機転に溺れていく若者が水々しく

映画「あの頃ペニー・レインと」の作品情報、あらすじ、感想、考察。ロックを機転に、それぞれ各々が陶酔し溺れていく。若者が水々しく葛藤する姿に魅了される。母親から抑圧されていた15歳の少年はロックや酒、ドラッグという悪を見て、男から漢へ成長していく。
アメリカ

映画「ノッティングヒルの恋人」世界的女優と冴えない男性の恋は正にロマンチック

映画「ノッティングヒルの恋人」の作品情報、あらすじ、感想、考察。世界的な女優と一見パッとしない書店を営む男性の恋は、正にロマンチック。また、数年後、数十年後に見返したいと思えるロマンスの名作であり金字塔。イケメンが言ったらなんか違う台詞も冴えない彼が言えば映える。
タイトルとURLをコピーしました