ジブリ

アニメ

映画「天空の城ラピュタ」”バルス祭り”は如何なものか 製作側の想いは…。

映画「天空の城ラピュタ」作品情報、あらすじ、感想。SNSでは恒例となっている「バルス祭り」だけれど、これは滅びの言葉であって乱用する言葉ではないはず。「風の谷のナウシカ」や「もののけ姫」は社会問題をダイレクトに明示しているけれど、それを娯楽的に映画化にしたのが今作だろう。
2019.11.17
アニメ

映画「ルパン三世 カリオストロの城」4DX上映決定 ジブリ飯や多数の名言を残した宮崎駿初監督作品であり不朽の名作 

映画「ルパン三世 カリオストロの城」の作品情報、あらすじ、感想、考察。4DX上映が決定した普及の名作であり宮崎駿初監督作品「ルパン三世 カリオストロの城」ミートボールスパゲティにチーズにソーセージ、ジブリ飯の原点はここにあるのかもしれない。「あなたの心です」をはじめとする数々の名言は何度見ても聞いても気持ちがいい。ルパンのルパンである所以というか、彼の格好よさを直に感じることができる作品。
2019.11.17
アニメ

映画「思い出のマーニー」自分のことは好き?嫌い? 普通って何? そんな問いかけ

映画「思い出のマーニー」作品情報、あらすじ、感想。時代を読み解き、的確なメッセージをくれるジブリはやはり凄い。自分のことが好き?嫌い?普通って何?難しく抽象的な問いかけ。しかし、その中にこそ考えることが生まれる。それがジブリのメッセージなのかもしれない。
2019.11.17
アニメ

映画「耳をすませば」メッセージ、メッセージ、メッセージ

映画「耳をすませば」作品情報、あらすじ、感想。過去1くらい長いレビューになりましたが、そのくらい強く素晴らしいメッセージ性を感じる今作でありました。自分事として気付きや勇気をくれるお話。
2019.11.17
アニメ

映画「おもひでぽろぽろ」学びの幅・深さ。ジブリの凄さを感じるには

映画「おもひでぽろぽろ」作品情報、あらすじ、感想。「耳をすませば」に続き観たことのないジブリ作品の鑑賞でした。今回は、それを越えるレビューになってしまいましたが、この作品から学ぶことは多岐に渡りました。今まで有名どころのジブリ作品しか見ていませんでしたが、ジブリの良さは、こういう何気ない日常的な物語を代弁する作品なのかもしれません。映画としても面白く教養としても為になる素敵な作品でした。
2019.11.17
アニメ

映画「海がきこえる」我儘に振り回される主人公、そこに映るものとは

映画「海がきこえる」作品情報、あらすじ、感想。ジブリで1番回収に苦労した作品ということも頷ける内容でした。映画としては可もなく不可もなくですが、ジブリという事で期待値は高かったのですがあまりメッセージ性を感じ取れませんでした。淡い高校生時代の謎の言動。
2019.11.17
タイトルとURLをコピーしました