ティム・バートン

アメリカ

映画「ビッグ・アイズ」ティム・バートンらしくない作品なのか 実話だからこそ出てくる彼らしさ

映画「ビッグ・アイズ」作品情報、あらすじ、感想。今作はそれまでのティム・バートンの作品とは異なり実話に基づく作品だが、本当に”ティム・バートンらしさ”がないのか。否、実話という普遍的な題材だからこそ彼らしさが出てくる。男尊女卑の鬱憤もラストで心地良く昇華しめでたし。
2019.11.17
アカデミー賞

映画「ビッグ・フィッシュ」視覚芸術的なティム・バートンワールド

映画「ビッグ・フィッシュ」作品情報、あらすじ、感想。お伽話がテーマなだけあってファンタジックで素敵なお話。ティムバートンらしさも全開で彼の世界観がこの中に凝縮されていました。彼の作品はビジュアル的に楽しいものが多いと思いますが、今作は特に名言も豊富で視覚的にも聴覚的にも楽しめる作品でした。
2019.11.17