映画「6デイズ/7ナイツ」監督・キャスト、あらすじ・感想 2人きりの7日間 アン・ヘッシュの美 

アン・ヘッシュとハリソン・フォードを見るだけにしておこう。

作品情報

製作年 1998年

製作国 アメリカ

上映時間 101分

ジャンル ロマンス、コメディ、アクション

監督

アイヴァン・ライトマン

キャスト

アン・ヘッシュ(ロビン)

ハリソン・フォード(クイン)

あらすじ

アンヘッシュ演じる雑誌副編集長のロビンは恋人との時間を過ごすために南国を訪れた。

しかし、急な仕事が入り、オンボロ飛行機のパイロット・クインと帰路に着くことに。

しかし途中で天候不順に見舞われ…。

感想・考察

アン・ヘッシュとハリソン・フォード

ハリソンフォードは渋くて、アンヘッシュがめちゃくちゃに美しい。

最近はたくさんの海外の女優を見るようになったけれど、その中でも飛び抜けていました。

髪型も格好いいし。

それにも関わらずあんな表情をするとは…。

普通なら笑えるはずが衝撃すぎて笑えなかった。

随分古いにも関わらず飛行中の雲のグラフィックやCGはすごかった。

精神安定剤による声優を変更しての声変わりはアイデア的には悪くないと思いますが、コメディ的でもなく、ふざけ要素が大きすぎていまいち…。

ストーリーもイマイチかなあ…。

 

Amazon.co.jp: 6デイズ/7ナイツを観る | Prime Video
やり手の雑誌編集者ロビン(A・ヘッシュ)は、恋人フランクと南の楽園マタテア島へ7泊6日のバカンスに出かけた。フランクからプロポーズを受け幸せをかみしめるロビン。喜びも束の間、急な仕事でタヒチまで飛ぶはめに。この島唯一のパイロット(H・フォード)に頼み込みタヒチへ向かうが、突然の悪天候に襲われ、無人島に不時着!絶体絶命の...