アメリカン・ニューシネマ

1970年代

映画「タクシー・ドライバー」ベトナム戦争は社会の罪か 

映画「タクシー・ドライバー」の作品情報、あらすじ、感想、考察。アメリカン・ニューシネマの代表作。ベトナム戦争帰還兵の心に負った傷が巻き起こす惨事が描かれる。惨事といってもそれは政治が巻き起こした社会全体の罪なのかも知れない
2020.07.24
1960年代

映画「明日に向かって撃て!」主人公が逃走 アメリカンニューシネマの代表作

映画「明日に向かって撃て」作品情報、あらすじ、感想。主人公が逃亡するという設定が斬新。これがアメリカンニューシネマであるよう。他にも台湾ニューシネマやヌーヴェルヴァーグ作品を見たけれど、映画大国アメリカのムーブメントは良い意味で異様。
2020.07.23
1960年代

映画「イージー・ライダー」自由と利己主義の間で

映画「イージー・ライダー」作品情報、あらすじ、感想。自由を求めた2人。何かを信仰しているわけではありませんが、違法の結果はネガティブにしかならないということを感じさせられます。形は利己主義的な人間による犯罪ではあるけれど、ラストの2人はそうなるべくしてなってしまったのだろう。
2020.07.23