トム・ハンクス

アカデミー賞

映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」フォレストの真摯な言動とその対比 起伏はベトナム戦争

映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」の作品情報、あらすじ、感想、考察。人より知能指数が劣るフォレスト・ガンプは小学校で優しく美しい少女ジェニーと運命的な出会いを果たす。俊足を買われてアメフト選手として入学した大学ではスター選手として活躍。卒業後は軍隊に入り、ベトナム戦争で仲間を救って勲章をもらい、除隊後はエビ漁を始めて大成功を収めるが…。
2019.11.17
アカデミー賞

映画「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」報道の自由か政府の陰謀か フェミニズム的なメッセージが残る

映画「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」作品情報、あらすじ、感想。度々映画に取り上げられるベトナム戦争だが、それだけアメリカにとって記憶に残る出来事というのは明白。報道の自由と政府の陰謀を対比させて進む物語には教養的な側面が強く、フェミニズム的なメッセージも感じることのできる作品。
2019.11.17
アカデミー賞

映画「プライベート・ライアン」情報伝達メディアとして映画の語る戦争のリアル

映画「プライベート・ライアン」の作品情報、あらすじ、感想。ドキュメンタリーチックな徹底した戦争における過酷なリアルの追求。非情な戦争や愛国心のもたらす、戦争への執念に見せられるライアンの葛藤。それを、昇華させるのも、上層部の愛国心であるのが切ない。
2019.11.17
アニメ

映画「トイ・ストーリー4」円団に思われたシリーズの最高傑作。物語に込められた意味。

映画「トイ・ストーリー4」の作品情報やあらすじ、感想をご紹介。トイ・ストーリー3で円環されたとされていたトイ・ストーリーシリーズですが、2019年7月12日に続編として新作が公開されました。シリーズの概念を覆す設定。制作側の”本気”。物語から得られる教訓。
2019.11.17
アカデミー賞

映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」テーマ通り。大切な存在ほど近くに

映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」作品情報、あらすじ、感想。素敵な映画、少年の父への愛と勇気の物語って感じでした。そしてラストで明らかになる母親の偉大さ。
2019.11.17