モーガン・フリーマン

アカデミー賞

映画「セブン」陰湿な世界を優しく包むデビッド・フィンチャーワールド

映画「セブン」作品情報、あらすじ、感想、考察。衝撃的なラストは”サスペンス”を強く感じさせる。「七つの大罪」をテーマに怪奇な殺人鬼をシンクロさせるのだが、その陰湿な世界を優しく包むかのように演出する。これがデビッド・フィンチャーワールド。
2019.11.17
アクション

映画「ダニー・ザ・ドッグ」アクションの型を帯びた重厚感のあるヒューマンドラマ

映画「ダニー・ザ・ドッグ」作品情報、あらすじ、感想。アクションとドラマのいいとこ取りをした、アクションの型を帯びた重厚感のあるヒューマンドラマ。アクションにしてもカンフーの枠だけでは語れないジェット・リーの人間味がポイント。その人間性が今作を作り上げている。
2019.11.17
アカデミー賞

映画「ウォンテッド」最高の娯楽映画 一番のアクション映画

映画「ウォンテッド」作品情報、あらすじ、感想。これは本当に見て欲しい作品。今まで見たアクションで一番面白かった。娯楽として秀逸。名優の演技にも注目。
2019.11.17
アカデミー賞

映画「バットマン ビギンズ」人は何のために堕ちるのか?這い上がることを学ぶ為

映画「バットマン ビギンズ」作品情報、あらすじ、感想。人は何のために堕ちるのか?這い上がることを学ぶ為。ダークナイト三部作の原点。ダークナイトの生い立ちについて。
2019.11.17
アクション

映画「LUCY/ルーシー」レオンが完成系なら、これは全くの未完。それがいい。

映画「LUCY/ルーシー」作品情報、あらすじ、感想。否定的な意見がたくさん。でも今作は、これで良い。完璧な監督なんていなくて。その満たない部分をどうにか補いたくて沢山の映画を撮っているのではないかなリュック・ベッソンは。そんな飽くなき探究心が現れている彼の映画が好き。だから、余計に「レオン」が一人歩きし過ぎている気がする。もちろん、素晴らしい映画なんだけれども。
2019.11.17
タイトルとURLをコピーしました