☆4

1990年代

映画「ゴッドファーザーPARTIII」監督・キャスト、あらすじ・感想 ゴットファーザーシリーズ天晴れ

映画「ゴッドファーザーPARTIII」作品情報(監督・キャスト・製作年・製作国・上映時間・ジャンル・受賞歴)、あらすじ、感想・考察。合法ビジネス参入による葛藤。非合法ビジネスで権力を持っていたマイケルが合法的なビジネスへ舵を切る。逆に注目の的となり狙われマイケルは葛藤する。ゴットファーザーシリーズ天晴れ。
1970年代

映画「ゴッドファーザーPARTII」監督・キャスト、あらすじ・感想 「友人は近くに、敵はもっと近くに」

映画「ゴッドファーザーPARTII」の作品情報、あらすじ、感想、考察。
1980年代

映画「星の王子ニューヨークへ行く」監督・キャスト、あらすじ・感想 コメディタッチな作風がエディ・マーフィを引き立てる

映画「星の王子ニューヨークへ行く」作品情報(監督・キャスト・製作年・製作国・上映時間・ジャンル・受賞歴)、あらすじ、感想・考察。コメディタッチな作風がエディ・マーフィを引き立てる。
1930年代

映画「モダン・タイムス」監督・キャスト、あらすじ・感想 機械化社会へ楔を刺すシニシズム 喜劇王チャップリンワールド

映画「モダン・タイムス」作品情報、あらすじ、感想。映画の大前提が娯楽であるとすれば、非常に映画的な作品でした。単純にめちゃくちゃに本当に面白い。チャップリンの代名詞となっている「喜劇王」。その名は伊達ではありませんでした。そして機械化に対する揶揄を込めて。
2020.09.11
2010年代

映画「インセプション」監督・キャスト、あらすじ・感想 想像と創造のノーランワールド

映画「インセプション」作品情報(監督・キャスト・製作年・製作国・上映時間・ジャンル・受賞歴)、あらすじ、感想・考察。
1990年代

映画「髪結いの亭主」監督・キャスト、あらすじ・感想 これぞフランス映画 そして官能の世界

映画「髪結いの亭主」作品情報、あらすじ、感想。これぞ所謂官能映画、フランス映画。日常を切り取った映画にも見えながら、其処に垣間見ることのできる独特のフェティシズム。大衆ウケはしないだろうけれど、愛のあり方や人間の本質を突くような衝撃的な作。
2020.09.10
2010年代

映画「ゴーン・ガール」監督・キャスト、あらすじ・感想 資本主義の招く女性心理の恐怖

映画「ゴーン・ガール」作品情報、あらすじ、感想。賢い女性は素晴らしい。ただエイミーの様に賢さが犯罪という形でネガティブに作用するのは恐怖。ただそれも資本主義が招いた社会が作った賢さであり、エイミーの利己主義ではない事は留意したい。
2020.09.10
2010年代

映画「聲の形」監督・キャスト、あらすじ・感想 「難聴というハンデを負ったヒロインを虐めた周囲の更生ストーリー」ではなかった。

映画「聲の形」作品情報、あらすじ、感想。
1990年代

映画「レオン」監督・キャスト、あらすじ・感想 リュック・ベッソンの挑戦的な作風が観客を引きつける

映画「レオン」作品情報、あらすじ、感想。リュック・ベッソがハリウッド初監督を果たした作品。レオンを演じるジャン・レノは地位を確固たるもの。そしてオスカーの中でも代表的な女優として名高いナタリー・ポートマン。12歳の彼女がマチルダ役として鮮烈なデビューを飾り、現在の活躍における原点的になったのも「レオン」
2020.09.07
1960年代

映画「イージー・ライダー」監督・キャスト、あらすじ・感想 自由と利己主義の間で

映画「イージー・ライダー」作品情報、あらすじ、感想。自由を求めた2人。何かを信仰しているわけではありませんが、違法の結果はネガティブにしかならないということを感じさせられます。形は利己主義的な人間による犯罪ではあるけれど、ラストの2人はそうなるべくしてなってしまったのだろう。
2020.09.07