☆3

2010年代

映画「南瓜とマヨネーズ」監督・キャスト、あらすじ・感想 どこにでも落ちているような、身近なストーリー

映画「南瓜とマヨネーズ」作品情報(監督・キャスト・製作年・製作国・上映時間・ジャンル・受賞歴)、あらすじ、感想・考察。
☆3

映画「女王陛下のお気に入り」監督・キャスト、あらすじ・感想 斬新なカメラワークと女性3人の泥沼

映画「女王陛下のお気に入り」作品情報(監督・キャスト・製作年・製作国・上映時間・ジャンル・受賞歴)、あらすじ、感想・考察。新規的で斬新なカメラワークから映し出される18世紀イギリスの偉観と女性の人間模様。
1950年代

映画「エデンの東」監督・キャスト、あらすじ・感想 ジェームズ・ディーンの写す人間ドラマ

映画「エデンの東」の作品情報、あらすじ、感想、考察。同じくジェームズ・ディーンが主演を務める「理由なき犯行」では間接的に反抗が描かれていましたが、ここにあったのは顕在化された反抗。寓話的な締め括りも後を引くような
2020.09.10
2010年代

映画「YUKIGUNI」監督・キャスト、あらすじ・感想 「BARは人なり」 古びない「美しさ」「愛おしさ」とは何か

映画「YUKIGUNI」作品情報(監督・キャスト・製作年・製作国・上映時間・ジャンル・受賞歴)、あらすじ、感想・考察。「BARは人なり」 古びない「美しさ」「愛おしさ」とは何か。そんな素敵なコピーとノスタルジックな装いの中に咲く鮮やかで美しいカクテル「雪国」に魅せられる作品。
1890年代

映画「工場の出口」監督・キャスト、あらすじ・感想 映画史上最古の映画

映画「工場の出口」作品情報、あらすじ、感想。世界初の映画。YouTubeで見れます。1895年にフランスのリュミエール兄弟が制作した此方はタイトルの通り工場の出口から人が出てくるだけ、という作品。映画といえば音があって色があって演出があって脚本があって無数の要素からなる訳ですが…。
2020.09.07
1990年代

映画「スモーク」監督・キャスト、あらすじ・感想 煙に巻かれた人々のパラドックス 最後は煙の様に去る

映画「スモーク」作品情報、あらすじ、感想。人という点を煙草屋を介して線に。自分への内的な嘘、人への外的な嘘。嘘と誠のパラドックス、其処にある人間模様と葛藤。このジャケットの意味がラストで心地良く昇華されてゆく。
2020.09.07
2000年代

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」監督・キャスト、あらすじ・感想 二度と見たくない程に怖い怖すぎる

映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」作品情報、あらすじ、感想。もう2度と見たくない。賛否2極化すると言われている所以がよくわかりました。こんな感覚に苛まれる映画は初めてです。個人的に、もう不気味過ぎて本当に吐き気を催す描写でした。ホラーよりもグロテクスであり軽く精神的外傷を被りました。
2020.09.07
2010年代

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」監督・キャスト、あらすじ・感想 鮮やかな色彩とは裏腹、製作の背景には戦争か

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」作品情報、あらすじ、感想。ウェスアンダーソンらしい豊かな色彩感や独特の世界観を感じることができる作品。華やかなグラフィックですが、作品の背景には戦争に対する皮肉を込めている様にも。
2020.09.07
2010年代

映画「軍中楽園」監督・キャスト、あらすじ・感想 慰安問題、本質的な優しさ。遣る瀬無さと自由な蛍

映画「軍中楽園」作品情報、あらすじ、感想。よーやく、観ました。ジャケット見て惹きこまれ、これは絶対見ようと。しかし、難解な作品でもありました。
2020.09.07
2000年代

映画「アメリ」監督・キャスト、あらすじ・感想 多くは語るまい。語れまい。芸術だから。

映画「アメリ」作品情報、あらすじ、感想。多くは語らまい。というよりは芸術的な要素が多過ぎて語れない。視覚的にとても楽しめるので、娯楽として素敵な作品でした。
2020.09.07