リュック・ベッソン

アクション

映画「WASABI」単純明快で強引なストーリーは役者を際立てるのに一役買っている

映画「WASABI」の作品情報、あらすじ、感想、考察。リュック・ベッソンらしさのある挑戦的な作品。単純明快で強引なストーリーは低評価も頷けるけれど、それ故にジャン・レノや広末涼子を引き立てる効果にもなっているのは確か。
アクション

映画「キス・オブ・ザ・ドラゴン」脚本家リュック・ベッソンと役者ジェット・リーのストーリーテリング

映画「キス・オブ・ザ・ドラゴン」の作品情報、あらすじ、感想、考察。脚本家リュック・ベッソンのストーリーテラーとしての役割はもちろんのこと、役者ジェット・リーのストーリーテリングがポイント。キス・オブ・ザ・ドラゴンの意味がラストで昇華される心地よさ。
2019.11.17
アクション

映画「YAMAKASI」パフォーマーが少年を救うために奮闘 方法は窃盗 なぜこれを美化するのかは不明

映画「YAMAKASI」作品情報、あらすじ、感想。YAMAKASIとはパルクールやアクロバット技術の実践者達により構成されるフランスの集団のことで、端的に言えばパフォーマー。そんな彼らが少年を救うために奮闘する物語。脚本は「レオン」で有名なリュック・ベッソンが務めている。
2019.11.17
アクション

映画「トランスポーター」ジェイソン・ステイサム主演のThe娯楽映画

映画「トランスポーター」作品情報、あらすじ、感想。アクション俳優として名高いジェイソン・ステイサム主演。そして彼がスターに登りつめたのが今作がきっかけ。実際突っ込みどころ満載でもあったりするが、それが娯楽的で気兼ねなく鑑賞できる。
2019.11.17
アクション

映画「ダニー・ザ・ドッグ」アクションの型を帯びた重厚感のあるヒューマンドラマ

映画「ダニー・ザ・ドッグ」作品情報、あらすじ、感想。アクションとドラマのいいとこ取りをした、アクションの型を帯びた重厚感のあるヒューマンドラマ。アクションにしてもカンフーの枠だけでは語れないジェット・リーの人間味がポイント。その人間性が今作を作り上げている。
2019.11.17
アカデミー賞

映画「フィフス・エレメント」制作費100億 費用故に物足りなさも…。

映画「フィフス・エレメント」作品情報、あらすじ、感想。制作費は100億円。しかし、その費用故に物足りなさも。それを、補完する俳優陣と挑戦的なリュック・ベッソンの作風が見モノ。
2019.11.17
アカデミー賞

映画「レオン」彼が観客を惹きつけるのは勤勉で挑戦的だからでは無いだろうか。

映画「レオン」作品情報、あらすじ、感想。リュック・ベッソンの代名詞。秀逸で深刻なカメラワークで始まる物語。彼とアジアの親和性。彼が観客を惹きつけるのは挑戦的で何よりも勤勉だからでは無いか。
2019.11.17
アクション

映画「LUCY/ルーシー」レオンが完成系なら、これは全くの未完。それがいい。

映画「LUCY/ルーシー」作品情報、あらすじ、感想。否定的な意見がたくさん。でも今作は、これで良い。完璧な監督なんていなくて。その満たない部分をどうにか補いたくて沢山の映画を撮っているのではないかなリュック・ベッソンは。そんな飽くなき探究心が現れている彼の映画が好き。だから、余計に「レオン」が一人歩きし過ぎている気がする。もちろん、素晴らしい映画なんだけれども。
2019.11.17
アクション

映画「アサシン」クライマックスで昇華

映画「アサシン」作品情報、あらすじ、感想。ヤク中の少女マギーは警察殺しのつみで死刑が宣告されます。そこで政府機関で働くボブに死刑を免れるために政府関係の組織で諜報員として動くか、死刑になるかの二択を迫られます。マギーの選んだのは前者でした。そして彼女は…。
2019.11.17